いで 内科・呼吸器内科
クリニック
いで 内科・呼吸器内科
クリニック

浜松市浜北区本沢合801-4

当院では、 患者さんと医師が「同じ目の高さ」で話し合いながら治療をすすめます
当院は 予 約 優 先 です

自動電話: 050-5305-1072
受付窓口: 053-584-4976

インフルエンザが流行しています。

今年は本当にインフルエンザの流行がひどいですね。当院では、当日の内科枠・小児科枠を増枠して対応しています。ただし、通常は6時間から12時間以上たたないと、鼻水の検査で陽性になりません。特に、予防接種を受けている方は、ひどくならない分、陽性になるのに24時間以上かかることもあります。まず、いったんは解熱剤で熱をおさめてから予約をとって下さい。
発熱が38度程度でも、インフルエンザ感染のこともあります。だるさや関節痛がある時は受診して下さい。

ウェブ予約、自動電話予約の両方がご利用できます。

当院の当日急患枠は、前日の診療終了後にオープンします。月火水金は19時半前後で、木曜日は13時前後・土曜日14時前後です。日によって若干前後します。インターネットも自動電話も難しいご高齢の方は、お電話して下さい。
上記の枠が、満杯になった後は、定期通院とかかりつけの方の<重症者のみ>の対応とさせて頂きますので、あらかじめご了承のほどお願いいたします。

休診・代診のお知らせ

2月17日土曜日は、代診(浜松医大呼吸器内科、安井先生)となります。
3月19日月曜日<午前>は、院長外来のみ休診=勝又先生(浜松医大呼吸器内科)のみの診療となります。(同日の午後は、平常どおり、院長外来あり)
  以上ご了承ください。

スギ花粉症も始まっています。

2月に入るとスギ花粉が増え始めます。昨年と同じ薬で良い方は、予約をとる必要はなく、簡単な診察で「お薬のみ」で処方致します。初めての方も予約不要で、「花粉症ファストパス」にて短時間での処方を致します。ただし、同時に多数の方が来院された場合は、少しお待ち頂くことがあります。

SAS(睡眠時無呼吸症候群)の遠隔診療を始めています。

CPAP治療の遠隔診療では、最初の月は遠隔診療でご自宅や勤務先でスマホやパソコンを利用して短時間の診察が可能です。(来院する必要はありません。)次月は、来院して頂き、CPAPデータの解析と診察となります。2ヶ月に1回の来院で済むので好評です。2ヶ月分の自己負担額の合計も変わりません。
 他院から転院をご希望のCPAP治療の方は、紹介状をご持参して頂きますようお願い致します。

●遠隔診療について
●CLINICSによる遠隔診療/当院専用ページはこちら

「ブレス浜松」を応援しましょう。 

突然ですが、皆さん「ブレス浜松」ご存知ですか? 
浜松市をホームとして、トップチームを目指している元気な女性たちのバレーボールチームです。彼女たちは浜北区のグリーンアリーナでホームゲームを開催しているまさに地元のチームです。

院長がバレーボールが好きなことから、当院は正式にクラブパートナーとして、チームを応援していきます。「ブレス」とは「Breath=呼吸」という意味ですね。これはもう応援するしかありませんね。(笑)
皆さんも是非一緒に応援お願いします。 

2月17日(土)は、今年度最後のホームゲームで、引佐総合体育館で行われます。是非現地に行って応援しましょう!!
<イブちゃん>
               

illustration by kids.wanpug