NEWS

Smartphone & Mobile

Address

さわやかな季節になりました。

朝夕もだいぶ暖かくなり、過ごしやすくなりました。冬の間に運動をお休みしていた方は少し歩くだけでも良いので運動をしましょう。特に30代から40代の方に運動不足と食べ過ぎで、健診で脂質異常や血糖値が高めだと指摘される方が増えてきています。若いうちから生活習慣病にならないように、食べ過ぎと運動不足には注意しましょう。 

けんしんの季節でもあります。

4月から新年度のけんしん=特定健診とがん検診が始まっています。がん検診については、「日本人の2人に1人は一生のうちにがんを経験する」と言われています。特に60代から70代になると大腸がん、肺がんがかなり増えてきます。また、50代でも進行した胃がんで見つかる方もいます。女性では子宮頸がん検診は20代から必要であり、40代は乳癌のピークの時期でもあります。早期のがんはほぼ無症状です。「まさか自分が・・・」とならないように、きちんと検診を受けましょう。

浜松市 がん検診

診療時間、予約システムが変わります。

先月からお伝えしております様に、6月1日より診療体制が変わります。

主な変更点は、
●朝の診療開始時間が9時になります。(8時50分開場)
●玄関前受付=朝の診療枠がなくなります。(通常の当日受診枠と統合)
●受付窓口での電話による予約を中止→インターネット予約でお願いします。内科は自動電話予約もあります。
●診療の受付終了時間を明記します。
※月・火・水・金は、夕方17時あるいは夕方診療枠が満杯になるまで。
※木曜日午前は11時まで、土曜日は12時まで。
※受付終了時間前でも、当日の急患枠が満杯になると受付終了です。
●従来通り、ひどい症状の方には臨機応変に対応して参ります。
●新システムは、6月1日0時から稼働となります。5月31日19時から24時まではシステム変更のためご予約できませんのでご注意下さい。

今回の変更はスタッフの人員確保や良質な医療の継続に重要であり、ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど宜しくお願い致します。

新予約システムと自動電話予約について

小児専門外来の診療体制について

水曜日午前 平出 拓也 先生
水曜日午後 大髙 幸之助 先生
金曜日午後 中村 雅博 先生
以上の浜松医大の小児科専門医の先生方に診療して頂いていますが、先生方が近隣病院のお手伝いに行かれる関係で、時々臨時代診となります。
あらかじめご了承のほどお願い致します。
(代診は以前も来て頂いていた小野先生や増永先生になる予定です。)

臨時休診・代診のお知らせ

5月13日(土)井上 裕介 先生(天竜病院内科 呼吸器専門医)
5月30日(火)職員研修のため、臨時休診・・・午後の加藤先生(糖尿病甲状腺外来)も休診です。
6月29日(木)午前は院長学会出張のため、田中先生の外来のみ

illustration by kids.wanpug