NEWS

Smartphone & Mobile

Address

風邪に気をつけましょう

夜は気温の下がる日も増えて、9月中旬以降はカゼをひいて受診される方が増えてきました。
カゼ、特に鼻水や咳が多く出るようなカゼは、RSウイルスやライノウイルスが原因で、これらのウイルスは気管支の細い部分まで炎症を起こして、喘息を発病・悪化させます。普段はほとんど発作もでずに安定している患者さんでさえ、発作が誘発されることがあります。こうした発作はカゼの数日後から徐々に出現しますので、発作止めの吸入を早めに吸うと良いでしょう。小さいお子さんにも吸入が有効です。夜の咳がひどい時は早めに受診しましょう。

インフルエンザの予防接種の予約を開始します  

9月21日よりウェブ予約と自動電話予約にて、インフルエンザワクチンの予約を開始しました。(10月16日までは診察券をお持ちの方とそのご家族対象。)

今年は9月に中区でインフルエンザの学級閉鎖があるなど、早めに流行する可能性があると言われます。また、ワクチン製造会社の不備により流通するワクチン量が少ないとも言われていますので、早めのご予約をお勧めします。

・当院の接種料金は、子供、大人とも1回3000円(税込み)です。13歳未満のお子さんは2回接種ですので、2回分のご予約を最初にとって下さい。
・65歳以上の方は、浜松市の方は自己負担1600円、磐田市(旧豊岡村など)も、1600円です。磐田市の方は、特別な接種依頼書は「不要」となりました。
・定期通院の方は、診察時に接種します。(お子さんは「ひとりで打てる子のみ診察時に接種」、同伴者1名接種可能。)
・平日の13時45分から1時間は、「小さいお子さん優先」
・土曜日午後は、「ひとりで打てるお子さん優先」となります。
・予診票をダウンロードし、自宅にて体温も含めてご記入して来院して頂くと接種がスムーズです。(15歳未満のお子さんは<母子手帳>をお忘れなく!)

詳細はこちら
予診票をダウンロード

小児外来からのお知らせ

9月から小児外来の担当医師が一部変わりました。以前も定期で来て頂いていたお二人の先生です。
水曜日午後 増永 陽平 先生、 金曜日午後 小野 裕之 先生
感染症、喘息、予防接種の他、成長の心配なども受診可能です。

※代診のお知らせです。
10月4日(水)午前 平出 先生 → 松永 真由美 先生(浜松医大小児科)  
宜しくお願いします。

「ブレス浜松」を応援しましょう。 

突然ですが、皆さん「ブレス浜松」ご存知ですか? 
浜松市をホームとして、トップチームを目指している元気な女性たちのバレーボールチームです。彼女たちは浜北区のグリーンアリーナでホームゲームを開催しているまさに地元のチームです。

院長がバレーボールが好きなことから、当院は正式にクラブパートナーとして、チームを応援していきます。「ブレス」とは「Breath=呼吸」という意味ですね。これはもう応援するしかありませんね。(笑)
皆さんも是非一緒に応援お願いします。 
 

「遠隔診療」を開始します。

9月11日より、当院ではインターネットを通じた「遠隔診療」を開始しました。睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療で、ご都合で来院が難しい患者さんや、ご自宅が遠方で専門医にかかれない患者さんを主な対象に開始します。ご自宅や会社から、スマホあるいはタブレット・PCなどからインターネットで「テレビ電話」のように診察を行います。

現在は保険で一部の治療費しか認められていないために、若干割高になりますが、来年度以降は、他の疾患の方もよりご利用しやすい料金に改定した上で、対象を広げていくことを検討しております。ご希望のかたは、下記のリンクを参照して下さい。

対象となるのは、上記の患者さんの他、「以前当院でぜん息と診断された方」、次回は「お薬のみ」となった方、鼻炎のお薬がご希望の方です。

●遠隔診療について
●CLINICSによる遠隔診療/当院専用ページはこちら

代診のお知らせ

10月14日(土曜日) 安井 秀樹 先生 (浜松医大呼吸器内科)
11月25日(土曜日) 安井 秀樹 先生 (浜松医大呼吸器内科)
※ご迷惑をおかけしますがご了承ください。

illustration by kids.wanpug