いで 内科・呼吸器内科
クリニック
いで 内科・呼吸器内科
クリニック

浜松市浜北区本沢合801-4

当院では、 患者さんと医師が「同じ目の高さ」で話し合いながら治療をすすめます
当院は 予 約 優 先 です

自動電話: 050-5305-1072
ウェブ予約(左下バナーより)

異常事態が続いています

ご存じのように「第7波」が急速に拡大し、浜松市でも1日1000人以上の新型コロナ感染者が報告されています。発熱外来希望の方が大変多いため、診察枠を増枠して対応しているため、定期通院の方には短縮診療、お薬のみへの変更にご協力いただき、ありがとうございます。当院の医師、スタッフも一生懸命対応しておりますが、診療できる人数には限りがあり、またお待ち頂く時間もどうしても長くなるため、あらかじめご了承ください。

お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。・・・よくある質問

<新型コロナウイルスワクチン>
●当院では原則4回目のみ実施しています。3回目、12~17歳の方への接種は実施しておりません。
●5~11歳の児へ接種は、8月一杯で終了となります。
●4回目以外の方は、集団接種会場をご利用ください。
●4回目は原則ウェブ予約のみです。現在通院中の方(次回予約のある方)のみ、月・火・水・金の14時から15時の間だけ、電話予約を受付ております。
●当院のワクチンは全てファイザー社製です。

<受診について>
●発熱外来は、原則ウェブ予約枠が満杯になりましたら、受付終了です。
●新型コロナ治療中で、体調が悪い方は、発熱外来枠が予約できない場合は、お電話ください。
●通常の予約枠(当日急患枠=内科枠、小児枠)が一杯になると、当日の急患受付は終了です。それ以後は、かかりつけの患者さん(おおむね1年以内に受診歴のある方)のみの対応となりますが、緊急性のない場合はお薬のみ対応や翌日へのご案内となります。

当院の発熱外来について・・・発熱外来の枠だけは、当日朝8時半にオープンします。

●院内に入らないため、<保険証>とお子さんは<受給者証>の2つを必ずアップロードして下さい。これらがないと、お薬をお待ち頂く時間が1時間近くかかります。
●お子さんなどで<発熱12時間以内>、ワクチン接種済みの方は軽い症状のみ、発症24時間以内は、状況により検査を行いません。症状が軽い=ウイルス量が少ないことが多い=検査しても陽性にでない、結局翌日また検査になる ためです。検査キットも不足気味のため、あらかじめご了承ください。
●最近の発熱外来の対象者は以下のとおりです。全年令を対象とします。
●対象者:3日以内に急性症状があった方、今もある方のうち・・・
⇒ ワクチンを2回以上接種している7歳以上のお子さんや大人は、37度以上の発熱、または、咽頭痛、頭痛、だるさ、咳などの急性症状がある方、あった方。 (3日以内に)
⇒ 6歳以下のお子さんや、ワクチンを2回打っていない大人は、37.5度以上の発熱があった方を対象とします。(3日以内に)
●下記のID NOW(アイディーナウ、PCR同等)の検査、または抗原検出の検査を実施します。どちらの検査にするかは、医師が発症時間やワクチン接種歴などから総合的に判断します。混雑状況により、外注のPCR検査=翌日以降に結果判明となることもあります。
●院内感染をさけるため、軽症の方でも「かぜ症状」や「咳」のある方のは、積発熱外来で検査を積極的にさせて頂きますので、ご了承ください。「私は絶対にコロナではありません。」という方がコロナ陽性になることが時々あります。
●前日夜に予約をとりたい時や、通常のウェブ予約(当日内科急患枠、当日小児科急患枠)をおとりください。当院で発熱外来へ振り分けさせて頂きます。必ずウェブ問診と保険証のアップロードをお願いします。
●ご家族2人が発熱の場合は、1枠で2人まで受診可能です。お二人ともウェブ問診をいれてください。3人の場合は、1枠以上の予約をとったうえでお電話下さい。 

臨時休診、代診、夏期休暇のお知らせ。

★夏期休暇:8月11日(木、祝日)~同15日(月)
→休暇明けの8月16日(火)の当日急患枠(内科・小児科)は、前日の 18時前後にオープンする予定です。
→発熱外来の予約枠は、火曜日朝8時半にオープンします。

8月27日(土)代診 穂積 宏尚 先生(浜松医大呼吸器内科)
ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

新型コロナワクチンの4回目について

●7月1日より、診察券のない方でも、ウェブ予約が可能となりました。
●浜松市では、3回目を接種して5ヶ月経過した方全員に、接種券が郵送されますが、打てるのは下記にあてはまる方のみですので、ご注意下さい
⇒ 60歳以上の方はどなたでも打てます。
⇒ 18歳から59歳の方は、下記にあてはまる方のみです。
☆ 基礎疾患のある方・・・気管支喘息、COPD(タバコ肺)など慢性の呼吸器疾患のある方(気管支拡張症、間質性肺炎、非結核性抗酸菌症など、慢性の呼吸器疾患なら何でもOKです。)、糖尿病、高血圧、睡眠時無呼吸症候群などの病気のある方です。
☆ BMI30以上の肥満の方、例)160cmで70kg程度以上の方。
☆ 医師が重症化リスクがあると認めた方。
⇒ 詳細は、公的ホームページや接種券に添付の書類をご確認下さい。
⇒ 気管支喘息では、現在治療中でなくとも、以前に吸入治療をした方は接種して問題ないと考えられます。
⇒ 基礎疾患は自己申告ですので、証明書等は不要です。
●当院の新型コロナウイルスワクチン4回目の予約は、原則ウェブ予約のみとなります。電話受付は、通院中の方のみとさせて頂きますのでご了承ください。

ID NOW(アイディーナウ)を導入しましたが、検査キットが不足気味です。

●7月より、新しい機械、米国アボット社製の ID NOW(アイディーナウ)という機械を導入しました。この機械は<等温核酸増幅法>という方法で、ごく微量のウイルス遺伝子を検出できます。
●ID NOW(アイディーナウ)
厚労省がPCRと同等と認めた新型コロナウイルスの検査です。
PCR相当の高感度の検査ですが、約15分で結果がでます。これまで、PCR実施の方には陰性でも翌日まで自宅隔離をお願いしてきましたが、その場でPCRと同等の結果をお伝えできます。
⇒ PCR検査との一致率95%程度とされています。
●発熱のある患者さん、疑わしい症状のある方、濃厚接触者の方など新型コロナウイルス感染の疑われる方が対象です。

インフルエンザウイルスワクチンについて

●10月中旬より接種開始を予定しています。
●詳細は、9月上旬のHP更新時に発表します。
●診察券をお持ちの方の予約開始は、9月下旬の予定です。

院長の一言コラム・・・新型コロナウイルスによる発熱についての情報

●急いで検査する必要は全くありません。
●なぜなら、99%の方は<かぜ薬と解熱剤>を飲んで数日寝ているだけでよくなるからです。特効薬を使用するのは、70歳以上の方や、ひどい基礎疾患をもっている方だけです。
●発熱や強い咽頭痛がでてから、24時間くらいたってから抗原検査をすると、10分ほどで結果が判明します。下記の図のように、抗原キットは、症状出現後12?24時間以上たたないと陽性にならないので、注意が必要です。
●たまに、無症状で感染している人があり、その方は抗原キットで調べることが必要です。
●特に、家族が濃厚接触者になり、すでに隔離されている場合は、数日後に検査しても、10日間の隔離は<発症日から>になります。従って検査での診断が遅くても、発症した日からカウントしますので、隔離期間が長くなることはありません。
●濃厚接触者が発熱した場合は、検査せずに、<みなし陽性>=状況と症状から「新型コロナウイルスに感染していると診断する」ということです。検査をしていなくても、医師がこのように診断すれば、検査で陽性となった方と同じ扱いになります。証明書も同じように受給できますし、保険請求も問題ありません。
●会社で「きちんとPCR検査を受けてこいといわれた」という方もおられますが、医師が診断をすれば、検査は不要です。もちろん、100%確実ではありませんが、PCR検査でも早期には陰性になり100%ではありません。医師の診断があれば十分です。
●現状では、発熱外来の希望者が大変多いこともあり、まず未診断の方を優先して検査させて頂きますので、ご了承ください。
●また、ゆるく考えれば、ほとんどの方は軽症で自然になおるので、放置しても問題ないくらいです。本当に検査が必要なのは、重症化するリスクのある高齢者や、ひどい基礎疾患をお持ちの方だけです。

illustration by kids.wanpug