いで 内科・呼吸器内科
クリニック
いで 内科・呼吸器内科
クリニック

浜松市浜名区本沢合801-4

当院では、 患者さんと医師が「同じ目の高さ」で話し合いながら治療をすすめます
当院は 予 約 優 先 です

自動電話: 050-5305-1072
ウェブ予約(左下バナーより)

すごしやすい季節になってきました。

GWも過ぎましたが、初夏のように暑い日もありますね。今年は春先から、鼻水や咽頭痛からぜんそく発作を起こしやすいカゼ(ウイルス感染)が流行して、クリニックは混雑しています。当院は急患枠を増量して対応していますが、他の呼吸器内科もいっぱいのようで、駅南から予約して来院される方もいます。軽いぜんそく発作であれば、自然に治ることもありますが、いったん持続し始めると、<夜になると咳がひどくなる、横になるとひどく咳がでる>などの症状続きます。そうした方は早めに受診しましょう。

自動電話受付について

●最近は、朝から自動電話受付とさせて頂いています。
●<12:00から13:30>は自動電話を休止しています。
●ウェブ予約が自分でできない・ご家族にもやってもらえない、おおむね65歳以上の方は、直接、この時間帯にお電話ください。(定期受診の予約変更も。)
●ウェブ予約枠が満杯になると、当日の受診受付は終了です。追加は、定期通院と、1週間以内に治療を受けて改善のない方、咳がひどくて眠れない 方のみ、電話対応致します。→直接通話の番号「5」を最初から押してください。
●上記に該当しない方は、大変申し訳ありませんが、翌日以降のウェブ予約当日枠をご利用ください。
●時々キャンセル枠、追加枠もでますので、受診ご希望の方は、何回かウェブ予約をご参照ください。
●定期予約の方も受診できない場合は、必ずお電話にてキャンセルのご連絡をお願いします。
⇒ 自動電話対応について

4月から成人の予防接種も、<ひとりで打てる児(と成人)の予防接種>枠で、ご予約ください。

●当院の予防接種対応のまとめ
⇒ 0歳から6歳(ひとりで打てない児)は、公式LINEアカウント<小児予防接種>より予約。
⇒ 6歳以上で(ひとりで打てる児)は、<ウェブ予約>の<ひとりで打てる児(と成人)の予防接種>枠で予約。子宮頸がんワクチンのキャッチアップ接種もこちらから。
⇒ 16歳以上、成人のワクチンも<ひとりで打てる児(と成人)>枠で予約とします。当院での対応ワクチンは以下のとおりです。
 ☆<帯状疱疹ワクチン>
 ☆<肺炎球菌ワクチン>・・・65歳のみ公費
 ☆<麻疹風疹ワクチン>=MRワクチン
 ☆<おたふくワクチン>
 ☆<B型肝炎ワクチン>
● 定期通院中の方は、定期受診時に接種しますので、お申し出ください。
●上記の枠では、初診の方も予約可能です。
●予防接種については、電話受付は行いません。
→お友だち登録からお願いします
【いで内科公式LINEアカウント】
友だち追加

帯状疱疹ワクチン接種の補助が、4月より、浜松市で開始されます。

● 帯状疱疹は、50歳から増加し、70代でピークになります。
● 治療開始が遅れたり、ひどくかかると、ひどい神経痛に数ヶ月以上苦しみます。
● ワクチンを打つことで、発症予防や重症化しにくくなる効果が期待されます。
● 補助は50歳以上の方が対象です。
● 帯状疱疹ワクチンの種類は二つあります。ご自身で選択して下さい。下の文書をご参考にして下さい。
● 当院では、安い 生ワクチン(水痘ワクチン、ビケン)を推奨しています。
⇒ 生ワクチン(水痘ワクチン)、補助により3100円自己負担、1回接種のみ
⇒ 不活化ワクチン(シングリックス)、補助により18500円自己負担、2回接種が必要。
⇒ 磐田市の方は、まだ補助がありませんが、来年以降期待できますので、少し待っても良いかもしれません。もちろん、補助を使用しなくても、生ワクチン6600円(税込み)で接種可能です。
● ご希望の方は、上記の公式LINEアカウントより
⇒ ウェブ予約→<ひとりで打てる児(と成人)の予防接種>枠よりご予約ください。
● 初診の方でも可能です。定期受診の方は、受診時にご相談ください。 。
⇒ 「帯状疱疹ワクチンは二つあります」へ

休診・代診のお知らせ

★ 5月25日(土)代診 穂積 宏尚 先生 (浜松医大、呼吸器内科)
★ 5月31日(金)午後 小児外来 織田先生 → 谷川先生
● 6月11日(火)は、職員研修のため、臨時休診となります。

院長のひとことコラム・・・マイナ保険証を利用しましょう。

● どこのクリニックでも、マイナ保険証の利用がよびかけられています。
● マイナンバーカードだけでなく、そこに保険証の機能をつけましょう。
● 今年の12月からは、従来の保険証が廃止されることがすでに決定しています。
● マイナ保険証を利用すると、3割負担の方で数十円お支払いが少なくなります。
● こうしたシステムにより、今後10年以内に、他のクリニックや病院でおこなった採血の結果や画像の結果などがすぐわかるようになり、患者さんたちが無駄に何回も採血をされることも減るという利点もあります。 。

浜松市浜名区本沢合801-4
Copyright(c) Ide Naika All Rights Reserved.