いで 内科・呼吸器内科
クリニック
いで 内科・呼吸器内科
クリニック

浜松市浜北区本沢合801-4

当院では、 患者さんと医師が「同じ目の高さ」で話し合いながら治療をすすめます
当院は 予 約 優 先 です

自動電話: 050-5305-1072
WEB予約(左下バナーより)

新型コロナウイルス、オミクロン株の感染流行が急速です

お正月明けから、浜松市でも1日の感染者が200人近くと、これまで以上に急速に感染が拡大しています。
オミクロン株による感染は、デルタ株より多少軽いようで、特にワクチンを2回打っている方については、 入院して重症化することは少ないようです。
それにしても感染力は非常に強く、毎日倍、倍と感染者が増加するのは驚きます。再度「3密」を避け、昨年の9月頃のような少し自粛した生活にもどしましょう。
当院では、15歳以上、38℃以上の発熱がでた方を対象に、駐車場に設置した発熱外来でのPCR検査ができるように、 各自でウェブ予約をとれるようにオープンし、枠数も若干増やしました。
その枠がとれない方は、通常の当日急患枠をおとり頂き、ウェブ問診で発熱の経過を記入して下さい。

3回目の新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルス感染による入院等をさけるためには、やはりワクチンですね。 1月13日現在、政府よりこれまでにワクチンを2回接種した方は、2回目から<6ヶ月>が経過すれば3回目を打てることに変更になるようですが、現状では浜松市は<7ヶ月>を経過した方となっています。そのため、6月末までに2回目の接種を終えた方が、2月1日から接種可能ということに、浜松市ではなります。
●対象の方には、順次予約をおとりします。(受診時または、当院からの電話)
●接種券が届いた方は、1月24日の週にオープンする予定の新型コロナ3回目予防接種にて予約をご自身でとるか、当院からお電話で予約させて頂きます。
●接種枠に余裕があるようであれば、他の方にも門戸を広げて行きたいと考えています。

5~11歳のお子さんもワクチンをうちましょう

前回までは、この年齢のお子さんはうたなくては良いのでは?という論調でしたが、 現状のような大流行、感染者増加を勘案すると、お子さんもワクチンをうっておいた方がよろしいかと思います。
詳細は厚労省のHPの変更にありますので、ご一度読ください。5歳から11歳のお子さんは、3月1日からワクチン接種開始の予定です。
当院では2月から、この年齢のお子さん向けに、新型コロナウイルスワクチン小児枠をオープン予定です。

臨時休診・代診のお知らせ

★年明けは、1月4日(火)より通常診療です。
★1月18日火曜日は、臨時休診です。・・16日が休日当番医のためです。
●1月29日(土)代診 穂積 宏尚 先生(浜松医大呼吸器内科)

子宮頸がんワクチンの<積極的な接種の勧奨>が再開されました。

●子宮頸がんの事実(下記のページによる)
 ◇2018年の1年間で、日本全体で、1万1千人の女性が、子宮頸がんと診断された。(30代から40代の女性がピーク)
 ◇2019年の1年間で、日本全体で、2921人が子宮頸がんで死亡した。
 ◇人口10万人あたりの罹患率(かかる確率)=約17人/年
 ◇人口10万人あたりの死亡率=約4.6人/年
●本当の副反応かどうかわからない例を含めても、重大な副反応を起こす確率<< 子宮頸がんにかかる確率 の方が大きいと考えられます。
●小学校6年生から高校1年生までの女性は、打つようにしましょう。
●当院では1月半ばから、「ひとりで打てる子の予防接種枠」として、ご自身で予約、キャンセルができるウェブ予約枠を新たに開設する予定です。それまでは、公式LINEアカウントよりご予約下さい。
●なお、これまで「積極的勧奨がされなかったために」打つ機会を失った高校2年生から20歳前後の女性には、救済措置として4月以降に?無料接種が予定されるようですので、その時期に打ちましょう。
国立がんセンターの子宮頸がんの統計ページ

illustration by kids.wanpug