当院は 予 約 優 先 です

自動電話: 050-5305-1072
受付窓口: 053-584-4976

専門医による内科診療

  • 「内科のかかりつけ医」、「総合内科専門医()」として幅広い内科疾患に専門的に対応します。
  • できるだけ短い待ち時間で色々な高度な検査ができるように努めています。
  • 内服薬はできるだけ少なく、安くできるように気をつけています。。

 
1) 糖尿病、コレステロールなどの生活習慣病
当院では、特に糖尿病の早期発見と治療に力をいれています。
月に2回ほど管理栄養士による栄養食事指導を行い、食事療法の具体的な実行方法の説明や各患者さんの食生活の問題点の相談をしています。
心筋梗塞や脳卒中は長年の動脈硬化の結果として発病します。当院に通院して頂く患者さんが将来これらの病気で 困ることのないよう、一緒に治療していきたいと考えています。
2) 胃潰瘍、腹痛などの消化器疾患
消化器疾患は救急でも良くある疾患です。当院では、腹部エコーや経鼻内視鏡=「鼻からの胃カメラ」を施行し、適確な診断と治療に努めます。高度な治療が必要な場合には、ご希望の専門病院へ速やかに御紹介致します。
当院ではピロリ菌の除菌も多数行っております。最新の薬剤の組み合わせを使用することにより、最近は除菌率が90%以上の好成績です。ピロリ菌の除菌をご希望の方はご相談下さい。
3) 高血圧、心臓病などの循環器疾患
肺と心臓はつながっていますので、呼吸器疾患と循環器疾患はお互いに関連しています。高血圧や心不全の治療、心筋梗塞後の継続治療など、専門病院と連携をとりながら対応して参ります。
心エコー、頸動脈エコー、ホルター心電図など高度な心血管系の検査も可能です。
4) 頭痛の診断と治療
当院では慢性の筋収縮性頭痛のほか、30歳以前に女性を中心に発症する片頭痛の治療も行っています。画像検査はほとんどの方が不要ですが、必要な時は近隣の総合病院のCTあるいはMRIを利用することが可能です。
5) その他の内科疾患
私は長年にわたり浜松日赤の月曜日の初診外来(総合内科外来)を担当し、色々な訴えの患者さんに対応してきました。内科は奥が深く、訴えが内科のどの分野なのか、あるいは内科以外の分野のものか、二十年勤めてきても見極めるのが難しいときもまだまだあります。これからもさらに研鑽を積み、皆さんの色々な症状に適切に対応したいと思います。
また、専門的な治療必要な場合は、総合病院の適切な専門医の先生にご紹介するように致します。

※ 総合内科専門医について
総合内科専門医は、内科認定医の上位の資格で、約10年近く学会指定の臨床研修病院で内科診療を行い、所定の学会活動や試験を経て認定されます。また、資格の保持には内科全体にわたる研修や試験が要求されます。

・白血球数、赤血球数(貧血)、CRP(炎症反応)は院内検査として5分で測定できます。