当院は 予 約 優 先 です

自動電話: 050-5305-1072
受付窓口: 053-584-4976

肺炎球菌ワクチンの助成が始まりました。

65歳、70歳、75歳・・・と5歳きざみの年齢の方で公費のハガキが来た方が対象です。ただし、5年以内に自費で接種を受けた方は対象外で、次の対象年齢を待つことになります。肺炎球菌ワクチンは無料ではなく、浜松市では4200円の自己負担があります。当院では65歳では、喘息やタバコ肺、心臓病などの病気のある方のみ、接種をお勧めしています。70歳からは病気のあるなしに関わらず、接種をお勧めします。肺炎球菌は、高齢者肺炎の原因菌の半分をしめる菌ですので、簡単に言うと「肺炎にかかる確率が半分になる」ということです。

※磐田市の方は、磐田市豊岡支所などで、市外で接種できる書類をもらってきて頂く必要があります。(磐田市は自己負担3000円)

子宮頚癌ワクチンの接種について

子宮頸がんワクチンは当初の予想より多い副反応が認められたため、現在積極的な推奨はされていません。
そのため、当院でもご希望される患者さん以外には接種を行っておりません。

50歳以上の方は、「帯状疱疹ワクチン」を打ちましょう

帯状疱疹は、子供の頃にかかった水ぼうそう(水痘)が、体の神経の一部に隠れており、それが高齢になってから目を覚まして、神経にそった痛がゆい皮疹として発病します。治療開始が遅れたり、ひどくかかると、数ヶ月の間夜も眠れないくらいのひどい神経痛に悩まされる方もいます。発疹のでる数日前から、発病部位がぴりぴりとする感じがありますので、そうした変化があったら、すぐ当院に受診して下さい。また、帯状疱疹は、水ぼうそうのワクチンを打つことで予防ができます。自費ですが、当院は1回9000円と、かかりつけの患者さん向けに安価に設定しています。50歳?60歳を過ぎたら、接種をお勧めします。